テーマ:マンション

居留守にならない

初めて、入居後8年目にして「居留守」機能を使う。すると、エントランスのセールスウーマンに、ただいま出られません、云々、と機械(?)が、話し出した。これでは、私はいることになってしまい、「留守」にならないではないか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西日

うちは西日がきつく、すだれ、よしずなしには5月から9月を乗り切れないが、一筋縄で解決できるような問題ではない。 まず、すだれは、金具でサッシに取り付けるのは、マンションの場合、無理である。従って、この七年間、巨大なよしずを三枚立てかけてきた。 安物はワンシーズンしか持たないから、毎年とりかえる。しっかりしたものは6年はもつ(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書斎から聞こえない

書斎に居るとエントランスからのブザーではないが、ベルでもない、昭和の言い方でいうと、呼び鈴? が聞こえず、ご不在ではないのに、宅配ボックスに入れられてしまうことが多い。 ちょっとした悩みとなっている。億ションなら各部屋に給湯スイッチ、温度調節機、イケメン執事が設置されているだろう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マンション名について

ルーブル板橋壱番館とか、ヴェルサイユ品川とか、マンション名には、昔からシュールな世界があると思っていた。小学生のころ、まだ、マンションが稀なときでも、すでに、パレスなんとか、ロイヤルなんとかというのがあった。 一方、ドイツ系のマンションは稀な気がする。なんとかハイツ、ぐらいのものだろう。シェーンブルン永田町、ノイシュヴァンシュタイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガーデンフォレストについて

中古物件「広尾ガーデンフォレスト」の案内が届く。「解体準備積立金」月2200円、と書いてある。たいした額ではないが、こんな準備金のある物件はお断りである。 そもそも、解体することを前提にした物件というのは気持ちが悪い。一方、直ぐ近くにある、ガーデンハイツは値下がりしないマンションとして有名だが、なぜなのだろうか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

間取りと広さについて

中古マンションの検索サイト。 いろいろ条件をつけて、でて来た物件は、赤坂の10億円とか、成城の2億円とか、なかなかお高いものが多い。 しかし、230平米とかは、広すぎる。条件を 4LDK とすると、だだっ広くなることが多い。 しかし、4部屋はぜったいに譲れない条件である。かといって、現住の集合住宅のように、わずか70平…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アパルトマンについて

フランスの雑誌広告。 リヨンのこのアパルトマンは、200㎡、浴室2つ、4部屋、ダイニング、キッチン(DK ダイニングキッチンではなく、別だと思う)、屋根裏部屋2つ、地下室 2つ、たぶん、4LDKか、5LDKだろう。 920000ユーロ=1億400万円というのは、安いのか、高いのか。日本なら此の値段では買えない気がする。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妥協について

集合住宅購入時の優先順位。 城南地区 静謐さ ゴミ出し24時間可能 正方形に近いリヴィング 3LDK以上 第一種低層 ゴミ置き場の場所 まともなエントランス 広い洗面台 管理人常駐 と永遠にリストは続く。 「機能性、利便性」と「美」と「予算」の戦いである。どうしても、妥協が必要になる。妥協がない世界は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加湿器がきかないことについて

それにしても加湿器がずっと33%のまま、上がらない。それほど広い部屋ではない。 寝室用のものをさらに、リヴィングへ持ってきたが、同じである。といって、会社のオフィスに置いてあるような、デザインの悪い巨大なものは置きたくない。 同僚に、112だか113平米だかの元億ション (買った時は5000数百万だったらしい) に住んでいる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダブルインカムについて

同僚に誘われ、レストランに行く。 ついてゆくと、私なら絶対行かない高級店であった。彼の妻も大学教授だから、ダブルインカムの力はすごい、と思い知らされる。 たしかサーヴィス料込みで、2500円ぐらいのランチである。気が狂いそうだ。 私は、それを止めて、昨日ラーメンを食べる夢を見たので、といってごまかし、安い排骨麺でお茶を濁す。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木刀と億ションについて

大学の同僚(元証券会社員)のマンションが、117平方メートルあることがわかり、嫉妬する。 ほとんど同じ給料なのにどうして差が出るかというと、大学に就職する前の収入が異なる、実家が裕福である、副収入がある、特許収入がある、印税収入がある、妻の実家が金持ち、宝くじにあたった、独身の叔母が遺産を残した、などの理由がある。 お…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

騒音被害について

大太鼓を叩くような騒音に入居以来悩まされている。 朝7時ごろ始まるので、9時頃起床の私にはもっとも重要な部分の睡眠を妨害され、きつい。管理組合に相談し、管理会社に相談し、チラシを配布、掲示、などいづれも効果はなかった。とうとう、霊能者に3回相談するところまで私は追いやられた。 信頼できる霊能者は、隣人に悪意とかはなく、単に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンクリートと額縁

部屋干しなんとかという洗剤で洗濯をしたが、いくらなんでも、雨に濡れたらダメだろう。 というか、どう見回しても、部屋に干せるところは全くない。フックを掛けられる場所がないのだ。浴室に干して、「乾燥」のスィッチを押すしかない。この「乾燥」は、浴室の乾燥の意味かもしれないが。 洗濯物どころか、コンクリートの壁だと、額縁も吊せない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宅配ボックスに12kgのものを放置していいのかということについて

San Pelegrino 24本入りの段ボールが、宅配ボックスに入っていた。 単純に計算して、12kg。これをどうやって部屋まで運べというのだろうか。管理人は常駐でなく、台車はない。 お姫様抱っこで、12kg の水を (エレヴェーターを使いつつ) 3階まで運ぶ(本当のお姫様抱っこは、50kg 前後を持ち上げるのか、、とても…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

報知器の点検について

火災報知器の点検。これは全ての部屋に立ち入られてしまうので、たたんでいない洗濯物の山などを、寝室に押し込んでおくことが不可能である。めんどうくさい。しかし、火事の時、作動しなかったら、大変なことになる。嫌でも、点検してもらわなくては、責任問題となりかねない。 しかし、毎年やってくるが、本当に必要なことなのだろうか。触れること自体が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下に降りることについて

まだ、朝刊も取りに行っていない。最上階(3階)なのだが、それでも、エントランスまでいくのが、暑そうで億劫である。人間は放っておくと、いくらでも堕落するものだ。 もしタワーマンションなどに住んでしまったら、金曜夜から月曜朝まで、下界に降りないかも知れない。まさか、新聞を23階までもってきてはくれないだろう。 しかし、考…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

波動が落ちる危険

最近は階下、かどうか確信がないのだが、そのパタパタという騒音被害が程度を増している。 出かけると、意図的に足を引っ掛けられたり、前に女が飛び出してきてぶつかりかけたり、 とにかく 人が 私の周りのエリアへ 不当に立ち入って来る。 これらの現象はつながっているのではないかと考えた。要は私から発するオーラのようなものが 弱ま…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

葉を観る植物について

江原啓之氏のアドヴァイスに従って、観葉植物を2つ居間に置く。寝室に置いた方がいいのかも知れないが、彼の本に置き場所への言及はなかった。枯れても「絶やしてはいけません」という言葉に、なにか切実なものを感じる。 気のせいか、見えない緊張が崩れていくような気がする。どうせ、人生は気のせいが80%である(たぶん)。気のせい(placebo…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

うるさい住民

何度も書くが、下の住民が朝パタパタと大騒ぎをして、目が覚めてしまう。週末はいつも寝不足で仕事にならない。奈良の騒音おばさんかとおもったぐらいである(その可能性はゼロではないが)。 悩ましいのは、今一つ、本当に階下の住民なのかどうか、確信がもてないことである。管理会社も言っていたが、斜め下や、はるか遠くの騒音が妙な伝導をすることもあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

気まずい集合住宅の住民たち

なぜか私のいる集合住宅はみんな同じような世代で、30代前半から後半にすべておさまってしまう感じである。私が最年長かもしれない。また独身なのも私だけだろう。 バス停で下車し、住宅へ向かって、前に30代の人が歩いていると、もう勘で、同じ住民だな、とほぼわかってしまうようになった。お互いの顔は会う機会がないので、わからないが、エントラン…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

航路を黙って変えるひどい国・日本

気付かなかったが、いつの間にか、家の上空を飛行機が飛ぶようになっている。ここは飛行場から全然近くないのだが、どうもアメリカ軍基地の関係で、航路が変わったらしい。 しかし、一度気になりだすと、気になる。しかも、10分に1機ぐらいだろうか、けっこう頻繁に飛んでいる。たいした音ではないといいながら、飛行機独特の、消えそうで消えない残響が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

苦情

ああ信じられない。 集合住宅の管理組合からのチラシに、夫婦喧嘩が毎晩うるさい、というある住人への苦情が書かれている。私の部屋にはまったく聞こえないのだが、離れたところでは毎晩修羅場がくり広げられているらしい。 こんなことは億ションではないであろう。将来は絶対億ションに住もう。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

走り回る集合住宅の人々

階下(だと思う)でパタパタと音がする。まだ朝7時半だ。(座敷わらし?)と思う。 床を修行僧のように四つん這いになってふいている? いまどきそんな主婦はいないだろう。たしか新婚の夫婦で走り回る子供もいないはずだ。いや、知らない間に生まれたのか・・・それでもまだ歩けないだろう、などと眠れない頭が暴走する。薄い布団をフローリングにひいて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

共用部分にものを置く人々

集合住宅の共用部分は、「共用」部分であるから、私物はおいてはいけないことになっている。が、屋外機置場などに、自転車を置いてある居住者がいて、1年半がかりで、ようやく一掃された、と思ったら、週末だけ相変わらず置いている奴がいる。 また、駐輪場に、未登録の自転車があるという、きっとこういう居住者が、駐輪費を浮かせるために置いたのだろう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more