規則性について

beautiful はフランス語の beauté 「美」に英語の接尾語 -ful をつけた語で、ハイブリッドである。

一方、safety に -ful をつけた *safetiful は存在しない(Googleで一件ヒットするが)。

safe は、フランス語の sauf (< ラテン語 salvus) だから、beauté と条件は同じである(< ラテン語 bellus)。

言葉をやっていると、例外、一貫していないことが多く、なかなか規則化できない。数学のような美しい規則性がうらやましくなってしまう(よく知らないが、たぶん)。

しかし、なぜ人間はそういう規則性を求めるのか。自分が矛盾だらけの存在なのに面白いものである。そういう、考えが一貫しない人間が使うのだから、言語が一貫していないのは当たり前である。一方、数学は、実在しない「あの世」をもの(三角形とか、「x」とか)を扱う学問だから、理想的に一貫しているのだと思われる。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック