暗くなる教会

画像




サン・ルイージ・デイ・フランチェージ教会(=「フランス人たちの聖ルイ」)にカラヴァッジョの聖マッテーオの生涯を描いた三点がある。

教会だから誰でも無料で入れる。しかし、ときどき、ぱっと電灯が消えて絵が見えなくなる。

近くの壁にコインを入れる機械があって、ユーロ硬貨を入れるとまた灯りがついて、絵が2分ぐらい見られる。

ここは、イタリアでなく、16世紀に建てられた、ローマのフランス人のための教会である。金を入れないと明かりを消すという発想はイタリアというよりフランス的であると思った。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック