僧侶

この時間にFacebookに投稿すると、いいねを押してくるのは、時差の関係で、南北アメリカに住んでいる知り合いだけである。

ところが、1人、同業者で、いいねをつけてきた人がいたので、えっ? 深夜じゃないの?と思ったが、朝4時過ぎだ。この人は僧侶だった。僧侶なのに、中世の英語やイタリア語が読める凄い僧侶である。いちおう兄弟弟子ということになるが、師匠は昨年死んでいる。その時、法要をしたのが彼であった。



画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック