羅競老師語録

罗竟老师语录



48式、42式


收敛


尾骶骨を、下→前→上と、イメージする。筋肉が使われるので、下腹が硬くなる(はず)。

一回だけでなく、「何回でもやり放題」、なんども繰りかえす。

こうして身体の中心を意識すると、足裏全体に力が行き届く。



太極扇


13 提膝捧剑にあたる所


右手の甲を、左手の指の付け根にあてる。

両手を下へ。

緩める。




14 跳步平刺にあたる所


左脚、膝を空中で伸ばす、

伸ばした後で、両手を出す。


左手は、右手の甲から手首までずらす。

伸ばした左脚は、曲げずに、そのまま前へ前に出す。

伸ばした右手の扇の上、正面を見る。





家で、扇を手のひらの上で回す練習をする。上に飛ばさない(離さない)。





この記事へのトラックバック