直訳について

訳すということ。

good morning を、「良い朝」と訳す人はいない(正確には「良い朝を」である:ドイツ語の guten Morgen における4格を参照)。

ここでは、英語圏で、good morning という時、日本ではなんというのか、と考え、それに対応する言葉「おはよう(ございます)」を当てている。

従って、中1とか小6の段階ですでに、直訳が必ずしも適切でないという事実は提示されていることになる。

英語に限らず、中国語でも、晚上好 を、「夕方、良い」と訳す人はいない。

この記事へのトラックバック