羅競老師語録


罗竟老师语录




左脚、右脚。

重心は左脚に置いたまま、意識を右脚に移し、再び、左へ移す。

見えないが、勁が、円運動になっている。ただ両脚を前後に動かしてはいけない。

書道で、書き始め、書き終わりに、筆が円運動をしているのと同じ。

足裏で、重心((?)意識(?))が、つま先→かかと→つま先と回転している。

相手がいるときはその動きは隠す。1人のときは見せる。



扇。

片足で立ち上がるとき、
扇尖、目、左膝は同じ方向へ向ける。

右手の扇を手前に開く(手は動かさない)。左手でたたみ、右手を手前に寄せる。

身体を左へ回す、右手を腹の前から左側へ回して安定させる。顔は右方向を見る。



--------------------------

勁の話はかなり高度で、円運動と分かっていても、
実際に私が動くとギクシャクと壊れたロボットのようになってしまうのは
残念である。しかし、こういう高度な中国武術の話をお聞かせいただく
のはたいへんありがたい、稀有なことだと思う。

この記事へのトラックバック