わたしは建物や土地のエネルギーに敏感だが(と、英国人のミーディアムに言われた)、通りをバスで走っていても、不思議なことに、ある区間だけエネルギーが悪いことがある。

この建物から始まって、この辺りで終わる、とだいたい分かる。その部分は、テナントも入っていないことが多いし、政治家の事務所があっても、落選中だったりする。

実は、校舎も教室もエネルギーの差は大きい。カフェもそうである。某一流ホテルのロビーなどは、あまりに気が悪すぎて30分いるのも無理である。

こういうのが何に由来するのかわからないが、なるべく感じのよいところに身を置いて、暗い感じの場所は避けるのがよいだろう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック