やっちゃえ!

京王プラザで行われたカード会社のバーゲンで作ったスーツの肩パッドが大きすぎる。

我慢していたが、やはり大きすぎる。フォルムが歪むほど大きい。

業者は伊勢丹なのだが、メンズ館5階へ行けと言われる。あれ! バーゲン会場の店員と全然違う。聞くと、会場には社員ではなく、生地の職人が行かされるらしい。

話は変わるが、チャールズ皇太子のスーツに肩パッドはない。西洋人は肩幅があるので要らないのである。そこで、肩パッドを全部取ってくれというと、半分しか取れないという。「イージー」オーダーの悲しさである。

それはともかく、言いたいのは、こんなことではなく、金曜に行こうか、今日このまま行ってしまおうか迷いつつ新宿駅で降りると「行っちゃえ!」と矢沢永吉の声のような感じで聞こえた「気配」がしたからだ。私はあの「やっちゃえ、NISSAN!」というのが好きである。やっちゃえ!を今年のゼミナールのテーマにしたいと思うほどだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック