中国語の品詞

你姓什么? の「姓」は「苗字は~である」という意味の「動詞」だと昨日発見する(英語で書かれた中国語文法を読んでいた)。てっきり「苗字」という名詞だと思っていた。しかし、それでも意味的、文法的におかしくはない(たぶん)。

このように品詞がわからなくなるのは、中国語の場合、すべて語が正方形の中に入ってしまうからだろうと思う。これはすごい特徴である。前置詞も動詞も名詞も同じ長さなのだ。しかも動詞が前置詞になったり、品詞転換が容易だからだろう(例、在,给)。

品詞という概念が太古の中国からあったのかどうか知らないが、ヨーロッパ語のように品詞の区別をしてもあまり意味がないのかという気もする。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック