悦楽の安物

地元を歩き回る用のロングコート(品揃えはハーフコートが圧倒的に多い)を楽天で買ったら、さすがに安物らしく、光に当たると、あらが目立つ。縫製も大雑把だ。これで電車に乗ることはないからいいか、とも思うが、どうなのか。散歩するわけではないが、カフェに行く程度の服に大金を出す気はしない。安物を着る気楽さ、という悦楽も存在する(少なくとも私には)。

イタリア語講座でみたが、ナポリの男たちは、地元のカフェ、バールに行くために、わざわざそれ用のファッションを整えるという。まあ、旧市街とか、街が美しければ、そんな気にもなるかも知れない。 画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック