過去生

過去生。「オーラの泉」という番組でも、江原啓之は「夢物語」として聞いてください、と過去生の話をしていた。実は夢などではなく実在したはずだろう。マスコミ対策的に、スピリチュアリズムそのものの事実は堂々と公言しなかったのだと思う。

過去生で同じ寺にいた兄弟弟子とか、私の稚児だった、というような人が何人か判明しているが、その人と会うと、なぜか、私ではなく、その人の方のテンションが上がるのが如実に分かる。私はとくに変わりがないのはちょっとずるいと思ってしまう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック