tutti i verbi greci

『全ギリシャ語動詞』という本、というか、リスト。ギリシャ語動詞の主要な形から、直説法・一人称単数・現在形(=辞書の見出し語)がわかる。つまり、これがないと辞書さえ引けない。イタリアの本だが、今日アメリカから届いたのは三代目である。一代目は、ロンドンで25年以上前に買ったのだが、表紙が硬くて開きが悪く、あまり使えなかった。二代目はイタリア本国から輸入したが、逆に開きがよすぎて数年でばらばらになってしまった。

専門家でこれを使っている人はいないかもしれない。いても、ぜったい黙っているはずだ。しかし、ギリシャ語は、went の意味がわからなくて、go を辞書で引くのとはスケールが違う。英語の「不規則動詞」は、10個ぐらいのものだが、ギリシャ語では、不規則が普通である。しかも想像を絶する形に変わったり、逆にあまり変化しなかったりする。何十年も読んでいないと勘がはたらかない。そもそも、これを教えてくれたのは、東京日仏学院の高等師範学校(École Normale Supérieur)卒ギリシャラテン語講師、Claude Richebourg先生だった(あまりに高学歴なので、あいつはロールスロイスだと同僚のフランス人に言われていた)。

もうパリに帰られて24年ぐらいだろうか。プラトーン、エウリピデース、ホメーロス、ヘロドトスなとを丁寧に読んでくれた。 画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック