眠くなるインド料理

インド料理店をでたあと、病的な睡魔に襲われることがある。明らかに、何か盛られた?という感じ。ところが、それは毎回ではなく、時に、である。検索すると、炭水化物が多いから的な説明がベストアンサーになっている。大嘘である。人間の脳はそんなお粗末ではない。ちゃんと血糖値、血流のコントロールぐらいやってくれる。カレーライスを食べた後でも、脳の血流は変わらないという実験は出ている(東邦医大)。検索の時は、ac.jp のサイトなら信用度は高まるだろう。結局、家のカレーのときだけ、眠くなるなどという人もいて、なにがなんだか分からない。

この記事へのコメント

ハピラキ
2014年02月24日 09:49
MSGの仕業だと思います、私も眠くなります。食べたいのですが、悩ましい。

この記事へのトラックバック