ラテン語なみの時間

アラビア語講座。毎週の単語テストのほかに、ディクテーションが加わるという。訳読したテクストから出るらしい。「ファイサルが来たみたい、お茶を沸かしてちょうだい。ムニーラトゥン!来たわよ!」程度の、幼稚な会話文なのだが、辞書をひいて訳すのに、まる一日かかる。

辞書は、前に書いたかも知れないが、アルファベット順ではなく、語根にすべての語が集められている。ラテン語講読なみの時間をとられる。こんな言葉が、いま、ペラペラと話されているとは信じがたい。アラブ人、すごい、と思ってしまう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック