愛の讃歌について

「愛の讃歌」。

「大地が割れてひっくりかえったって私は平気…貴方の愛の前には」という冒頭の詩。ピアフは地震を知らないからこういう歌詞が書けたのではないかと一瞬思ってしまった。


「割れてひっくりかえる」の原文は、s'écrouler 崩壊する、である。それでも平気だというほどの愛の力を、私はまだわかっていないのかもしれない。それはともかく4月の公演が楽しみである。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック