ぬるいコーヒーについて

400円の、プラスティックのドリップだから、淹れたコーヒーが熱くないのか、と思って、まあ、高くはないが、デロンギ社のコーヒーメーカーに変えてみる。これなら、抽出したコーヒーをしたから電気で暖めてくれて、冷めないだろう。

しかし、やや熱い程度で、やはり生ぬるい。

そこで、コーヒーに入れる牛乳をレンジで温めてみると、見違える(?)ように、暖かい。考えてみれば、当たり前だった。カップやマグを温めておくとよいですよ、とアドヴァイスをくれた人もいた。そういえば、紅茶を入れるときは、ティーカップから、ティーポットまで、熱湯で暖めておく規則があった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック