姿勢について


私はふだん猫背だが、太極拳のときは、 中国人の先生が、背筋を伸ばーす!と何十回も叫ぶおかげで伸びている。

その声が数日は頭の中を巡っているため、その間はたぶん姿勢がいいが、3、4日すると、また元にもどっているだろうと思う。

しかし、姿勢がいいときの私を見た人は、私を猫背とは思わない。いつも姿勢がいい人だと思ってしまうだろう。

結局、今この瞬間、姿勢をよくしないとだめなのだろう。気づいたら、伸ばす。その繰り返しが、一日中姿勢のよい人を作るはずだ。ただ、意識して伸ばしている人と、もう習慣的に伸びている人が、第三者からは同じに見えるとしても、本当に同じと考えていいのだろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック