「麻呂の教授な日々」

アクセスカウンタ

zoom RSS 数学について

<<   作成日時 : 2017/10/30 07:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

虚数 i は、高校の時、imaginary number の頭文字だと習って納得していた。

これを考えすぎて気が狂った数学者がいる、と東大出の数学の教師が言ったので、怖くなって深追いするのはやめた。

それはともかく、「想像上」と言っても、数学はすべてが想像上の世界である。

抽象的な「1」も「2」もこの世には存在しない。存在するのは、1本、1人、2枚である。なんども書いているように、正方形も三角柱も物質界には実在できない。みんな不正確、そして、平面にはなり得ない。

数も図形も、すべて想像上なのだから、虚数に限ったことではない。

一方、物理学は、真逆で、現世に存在するものしか扱わない。それが数学を多用して計算しまくるのだから面白いことだと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
数学について 「麻呂の教授な日々」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる