アクセスカウンタ

上村隆一による「麻呂の教授な日々」

プロフィール

ブログ名
上村隆一による「麻呂の教授な日々」
ブログ紹介
中村教授の愉快な生活を、上村隆一が、脚色したり、適宜、変えたりして書き綴ったブログ。

Twitter: @kamimuraryuichi

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
be 動詞について
昨日、be動詞の話をしたが、しかし、起源的にいうと、英語 is の s は、三人称単数の s ではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/29 07:07
規則と会話について
「日本語の先生」とは言えるが、「*日本語先生」とは言えない。「日本語教師」、「科学の教師」とは言える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/28 07:23
会社員について
検診センターで、日経を見ていると、雑誌広告に、企業の高給ランキングがあって驚く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/27 10:01
会社と大学と
レストランや居酒屋とかで、会社員の集団を見ていると、大声で笑っていて、とても楽しそうに見える、と、昔から思っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/26 07:15
デザインと機能
コーヒーメーカーは、もう何台買い換えたかわからないぐらい、迷う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/25 07:49
ちょっとした言葉
疲れていないとき、よく眠れているとき、カフェ、薬局、もしかしたら教室でも「あと一言」が出てくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/24 07:25
卒塔婆小町
三島由紀夫の『近代能楽集』より、「葵の上」と「卒塔婆小町」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/23 07:16
篠田桃紅について
篠田桃紅という女流画家は、103歳か、104歳である。最近になって本を多く出している。すごいことだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/22 07:09
中国語の表記について
ふと気づいたが、ヨーロッパの言語も、インドの言語も、中国語で言えば、初めから拼音(発音記号)で書いてあるようなものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/21 07:19
引っ張りだこ
「引っ張りだこ」とは、蛸なのか凧なのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/20 07:01
生きにくい日本
中国、というか、香港の学園ものの映画を見ていると、卒業の時、レストランで、有名になったら、電話してちょうだい、そうでなければ放っておいて、などと笑いながら、四年生が言い合っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/19 07:39
羅競老師語録
羅競老師語録 罗竟老师语录 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/18 13:11
ヴェトナムコーヒー
ヴェトナムコーヒー カフェ・サンマルクには「ベトナムコーヒー」というのがあって、昔は毎回これを頼んでいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/18 07:18
キャラメルマキアートについて
スターバックスで、ディキャフェのシリーズに、「キャラメルマキアート」があったので、これってどういうものですか?と聞くと、なんとかの上にキャラメルなんとかを載せたものです、と答えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/17 07:25
放っておいて
左小指と、右中指(ないし人差し指)にリングをしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/16 07:52
問題の多い人
『エコノミスト』誌、4/1号、p31。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/15 20:49
読むべきものと伝説について
読むべきものと伝説について legenda はイタリア語で、「記号、シンボル」の意味だが、英語の legend 「伝説」とほぼ同じ綴りである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/14 07:05
バカロレアと徴兵制
『エコノミスト 1843』誌、2017, 4/5月号、22頁によると、フランスの大学入試、バカロレアは、17万人もの採点官が採点するおかげで、試験後、わずか数日で結果がわかるという。すごいことだ。フランスにしては能率が良すぎると思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/13 10:59
直訳について
訳すということ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/12 16:12
羅競老師語録
罗竟老师语录 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/11 13:15

続きを見る

トップへ

月別リンク

上村隆一による「麻呂の教授な日々」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる