アクセスカウンタ

「麻呂の教授な日々」

プロフィール

ブログ名
「麻呂の教授な日々」
ブログ紹介
中村教授の愉快な生活を、脚色したり、適宜、変えたりして書き綴ったブログ。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
麦茶について
麦茶。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/25 07:45
名言集
名言集 ローマのテルミニ駅の書店で見つけた本。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/24 07:28
ぶつかり合う人びと
ぶつかり合う人びと ハバロフスク上空である。日本列島が見える(窓からではなく、マップで)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/23 07:37
名前
名前 恥ずかしくて他言していないことだが、外国で、スタバとか、他の店でも、名前を聞かれることがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/22 07:01
羅競老師語録
罗竟老师语录 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/21 13:08
こんぶ茶について
こんぶ茶について Café Museum Albertina, Wien. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/20 07:02
恋しくない和食
ゼミ生に、渡米した途端、和食が恋しくなったという人がいたが、まだ若いのに不思議である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/19 07:13
挨拶
挨拶 日本のときと同じく、カフェとか店で、入ると、なにも言わないまま立っていたが、対応が悪い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/18 07:27
フェルメール「絵画芸術」
フェルメール「絵画芸術」 ウィーン芸術歴史博物館の目玉は、フェルメールの「絵画芸術」である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/17 07:49
ソファー
ソファー ウィーン美術史博物館。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/16 07:20
水2つ
水2つ シェーンブルン宮殿近く、Café Dommeyer, Wien. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/15 07:02
他民族について
イタリア人はうちわで内向きな感じがしたが、ウィーンに来たとたん、ミネラルウォーターを買った店の主人がロシア語で話しており、私に、ダ・スヴィダーニァ!と言ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/14 10:38
ゲーテの出迎え
ゲーテの出迎え ウィーンに移動すると、なぜかほっとする。初めての街なのに変である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/13 07:32
効果的な時間
イタリアにいると言っても、イタリア語を使うのは、店とホテルに限られる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/12 07:51
砂糖の量について
フィレンツェのバールで、おばさんに、カフェ(=エスプレッソ)にたくさん砂糖入れるっていうんですけど、どれぐらい入れるんですか?と聞くと、あら、私は一袋の半分よ、と、答えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/11 07:35
ゆるいオーラ
ゆるいオーラ フィレンツェカードというのを日本で買っておいたので、全ての美術館に、並ばずに入れるはずだと思っていたが、ドゥオーモは予約しないと見られないと書いてある。たしかに、ドゥオーモは美術館ではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/10 07:52
役に立たない言語
役に立たない言語 『ラテン語万歳!ー役に立たない言語の歴史と美しさ』という本。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/09 07:56
大公の聖母 La Madonna detta Granduca
大公の聖母   La Madonna detta Granduca ピッティ宮殿。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/08 07:50
長居しない
長居しない イタリアには、あまりカフェテリアでゆっくり過ごすという習慣はないようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/07 07:11
フィレンツェで迷って死にそうになる
フィレンツェで迷って死にそうになる ローマからフィレンツェに移動して、歩いてみるが、道が狭く、両側の建物が高いので、圧迫感がある。ローマでは見かけない風景である。ルネサンスのままなのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/06 07:12

続きを見る

トップへ

月別リンク

「麻呂の教授な日々」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる