「麻呂の教授な日々」

アクセスカウンタ

zoom RSS 受動態

<<   作成日時 : 2017/08/21 07:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中国語を学び始めて2年半が経ち、今日、受動表現が出てきた。

中学2年だっただろうか、英語の受動態は。塾講師をしているゼミ生が多いので、彼らの方が詳しいだろう。

中国語では、なんと「被 bèi」をつけるだけである。もちろん動詞は変化しない。

しかも、この「被」さえ口語では略される。そして、ネガティヴな内容しか受動にならない。

この本は彼によって書かれた(*这本书被他写了)と言ったら、そういう言い方は中国語にありません、と女性講師に切り捨てられてしまった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
受動態 「麻呂の教授な日々」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる