「麻呂の教授な日々」

アクセスカウンタ

zoom RSS 割り込まれることについて

<<   作成日時 : 2017/07/30 07:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

割り込まれることについて。

私ほど人に堂々と割り込まれてしまう人はいないのではないかと思っている。なぜ人々はこんなに図々しく生きられるのか不思議である。

ゼミ生に、割り込まれないためにどうすればよいか、と聞くと、割り込む奴は後ろから気配を感じるから、それに先んじるのが良いという。

しかし、これは、感覚の優れた人にしかできないだろう。気配を感じて、などとアスリートのようなことができるはずがない。いくら太極拳をやっているからといって、ふだんぼんやりしている私には難しい。

現に、いま、みすぼらしい70代の老人に、堂々と割り込まれてしまった。なめられないような、怖い容姿を身につけるしかないのではないか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
割り込まれることについて 「麻呂の教授な日々」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる