「麻呂の教授な日々」

アクセスカウンタ

zoom RSS 長い語

<<   作成日時 : 2017/06/30 07:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

語の長さ。

英語で一番長い語などと言って、中高生の頃は喜んでいたものだ:

pneumono-ultra-microscopic-silico-volcano-conioisis だったと思う。

しかし、こういう医学、科学用語は複合語だから、なにか発見があれば、いくらでも長くできる。日本語で、長い「語」といってもあまり意味がなく、ドイツ語と同じように限りなく(限りはあるが)長くなる:

○○大学政治経済学部グローバル教育化対応委員会ワーキンググループメンバー選定会議議長秘書室

のように。現に、これほどではないが、えっと驚くほど長い名前の委員会とかが実際にある。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
長い語 「麻呂の教授な日々」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる