上村隆一による「麻呂の教授な日々」

アクセスカウンタ

zoom RSS 二十四節気について

<<   作成日時 : 2017/06/15 10:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

微博(中国版ツイッター)を見ていると、今日は立夏ですねという若者のツイートがけっこうある。暦に無関心な日本の若者とは大違いで、さすがに本場だと思う。

しかし、二十四節気は黄河地域で作られたので、当然、日本の気候とはずれている。中国北部ではぴったりなのだろうか。

暦の上では春ですとかニュースでいっているが、それは中国北部の暦だからだ。また、それだけでなく、複雑なのだが、節気は1日ではなく、15日間のことを指すらしい。すると、そんなにずれているわけではないと主張する気象学者もいる。しかし、どうみても、というか、感じても、ずれている気がする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
二十四節気について 上村隆一による「麻呂の教授な日々」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる