テーマ:グルメ

てんやもたまにはよい

株価が8000円を割り、私の緊縮財政はまだ続いている。 そういうわけでひさしぶりに、「てんや」へ入る。きっと住宅ローンを組んでから一回も行っていなかっただろう。いくら狭くても持ち家なら、吉野家や、てんやに行くべきでない、などと心の隅で思っていたとすれば、たいへんな傲慢である。反省しよう。 松茸丼、別名豪華丼、というのを注文し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チロルチョコの不思議

新聞にチロルチョコこたつプレゼント、とある。 チロルチョコというのをしらなかったが、30周年記念だそうだ。聞いたことがない。オーストリアとも関係ないようだ。 老眼鏡がなければ絶対読めない細字で、写真はイメージです、おばあさんと猫とみかんは賞品ではありません、と書いてある。 しかし、写真には、亡き夫の胸像、黒電話、本、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

初めて作る

私は味噌汁というものを作ったことがなかった。飲みたいときは、インスタントものでごまかしてきたのであるが、風邪気味で頭痛がしたせいか、急に野菜たっぷりの味噌汁を「作り」たくなる。 白いみそ、や白っぽいみそが苦手で、天麩羅屋で出るような、こげ茶色のものがよい。永谷園でも、合わせや白みその「あさげ」・「ゆうげ」は売っているが、赤だしの「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「不味いんじゃないですの?」

スコーンを食べていて思い出したが、十数年前の夏、ヴァンクーヴァーのヴァンクーヴァー・ホテルのカフェで、スコーンを食べていた時、客は私ひとりだったと思うが、初老のウェイトレスが、 You don't like it, do you? と、憐れむように、しかし、にこやかに聞いてきた。ケーキか何かと取り換えましょうか、とまでは言わ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スコーンについて

スターバックスでスコーンを売っていて、ときどき食べることもあるが、どうも違う。あのボロボロ崩れる菓子を食べるのは少し不自然だと思うのが自然である。 本来、スコーンというものは、クロテッドクリームと、ジャムを山ほどつけて食べるのが正しい。この甘味がなくて濃厚なクリームは最近まで日本にはなかったが、昨今は、成城石井などのし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more