テーマ:つぶやき

匂うシャンデリア

寝室にシーリングランプをとりつけた(業者が)。 なんとなく香辛料の香がするな、と思っていたが、特にそういう香を焚いているわけではない(焚くこともあるが)。 なんと、そのシャンデリアの方から、匂いが漂ってくるのがわかった。香辛料ともいえるが、ビニールを焦がしたような、ともいえないことはない。 ただ、320Wの熱さで暑く…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

つくべきものが離れる

寝室にシーリングランプを取り付ける(業者が)。しかし、このオーストリア製のランプ(http://www.e-andromeda.com/SHOP/7098A.html) は 天井に穴をあけて、補強し、ランプを打ち付ける か 天井から6センチ隙間があいたままで、躯体からつながるボルトにつるすか しかない、という・・・究極…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

知らずに逃すということ

部長を務める部の執行部3人を自宅に招くことにする。心構えを説くためである。 去年の秋までは、自分から人を招くことはなかった。しかし、考えが変わったのは、夏、京大のドイツ人教師に、学生は招いてあげた方がよい、私は20年間誰にも招かれなくて不本意だ、と(英語で)言われたり、OBたちからも、昔、部長の教授の家に呼ばれた、ということをわざ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

土くれと思うものは

3人ほど、連絡があってしかるべき人々から連絡(電話、手紙、メール等)がない。連続しているので、たぶん私の波長が下がっている恐れがある。あるいは、連絡があるべきだと思っていることじたいが間違っている恐れもある。 もっとも、こちらに自信がないと、相手はなんとなくそれを察して、それに応じた行動になってしまう、といわれている。 西洋…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

演習担当について

卒業式の日、キャンパスに行くと、袴姿の女学生、スーツ姿の男子学生であふれかえっている。否、キャンパスに行く前の駅のあたりから、あふれていた。4年生の授業を持っていないため、卒業式の日に大学へ行くのは、20年近い教員生活ではじめてである。 向こうから花束を持ったN教授がやってくる。よく恥ずかしくもなく、町の中を花束を持って歩けるもの…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ご入店ください!

ある部の部長となることになり、追い出しコンパに出ることになる。驚愕することの連続である。 「お忙しいところおいでくださいました部長先生、ご入店ください!」 などと大声で幹事が叫び、最初に「入店」させられる。席も決まっており、端がよい、と主張したが、上座に座らされる。いつでも下座にいるので、当惑する。しかし、上座とはこんなに気…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

春・休み

あちこちで春休みですか、と聞かれることが多い。 よくわからないが、大学に行かなくてよいのだから、春休みと言ってよいのかも知れない。しかし、たぶん学年暦では、3月何日からと厳密に決まっているはずである。この期間、われわれは授業がない代わりに研究をすることになっている。英語でいえば、we are supposed to do our…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アールヌーヴォーについて

アール・ヌーヴォーは逃げている、と感じた。ないしは、行き詰まりを、功利的にかわした形式である。 尊敬する美輪明宏先生がお勧めの芸術であり、これまで好きになろうとしたが、今日雑誌で特集をみて、諦めた。横に写っているバロック建築の方が魅力的なのは否定しようもない。自分をごまかすのはもうやめよう。 バロック・ロココの重い装飾性に、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

セバスティアン・プラタについて

Sebastian Plata セバスティアン・プラタという人が「五時に夢中」の金曜日、黒船特派員として出ている。調べると、ジョナサン・シーガーと事務所が同じだった。 しかし、セバスティアンはポーランド系アメリカ人だけあって、アジア人(ハンガリー人やフィンランド人など)が遠い先祖にいるのだろう、どこか東洋的な顔をしている。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山崎樹範について

山崎樹範(しげのり)という芸人、俳優がいるが、先日NHKで、人事課の人々の試験に回答する番組があり、好成績をあげていた。非常に性格がよさそうである。ということは、芸能界ではなかなか難しいということかもしれない。独協大学の法学部をでているので、むしろ堅気の方がそつなく仕事はこなせるのではないか。しかし35歳では後戻りできないだろう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

確定して申告する

確定申告をする、といっても、国税庁のホームページへ記入して、それを自分でプリントアウトし、それを地元の税務署へ郵送するのである。 記入していって、結果が出ると、39万2千円ほど、さらに所得税を払わねばならないことに気づく。何かの間違いであって欲しい、と5回も6回も申告書を見直す。手書きでないので、なんとなく間違っている感じがしない…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

スーパーの狩猟について

現代の狩猟はスーパーマーケットで行われる、と言う。 血を流す危険も、逆に食べられてしまう危険もない(昨年は外国製の毒入り製品をつかんでしまう危険があった)。すでにスライスされた生肉があり、近年は野菜まで刻まれている。 狩猟時代は、動植物を人間が捕まえて、摂取したが、金を払うわけではない。この場合、現代の金に相当するものは、生…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雑用の日々

雑用が多い。所属学会の書く気がしない書評、研究会の結果発表の校正、20年以上やっているものもある。そろそろ整理するべき秋(とき)かもしれない。安易に仕事を引き受けるのもやめよう。無理も効かなくなってきている。目も辛い。 それにしても、昔から いやな仕事がなく、好きなことだけできたらどんなによいか、と思ってきたが、一度もそんなことは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミステリオーゾ

数年ぶりに会ったイタリア人教師と話していると tu sei sempre misterioso 君はいつもよくわからない人間で みたいなことを言われる。授業中にはいわなかったのに、今更のように言われるのは面白い。何考えているのかわからない、と日本人にも言われ続けてきたが、イタリア人に言われると、嬉しさもひとしおである。万…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

外国と日本

大学のかなり年の離れた後輩が、突然退社し、香港に行ってしまう。もともと海外旅行へ2か月ごとに行っているような人だったが、帰国子女でもあり、日本とのつながりが薄いのではないかと薄々感じていた。パイロットの父親も海外で亡くなり、しかもフランスに埋葬されている(日本人である)。 思う。日本にいて日本語をきちんと話している外国人は、なんと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Dies Sancti Valentii

カフェは混んでいる。 オーヴァルの大テーブルしか空いていない。かえって広々としていると思ったら カップルに座られてしまう。 女がケラケラと笑い 男は渋いジョークをいっているらしい。 学術書は一向に頭に入らない。深海にいるように惨めだ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

博士号

あまり信頼できない英国育ちのアメリカ人に、サバティカル(=2年の長期在外研究)で英国に行って、博士号(PhD)を取らないと、(一生)後悔するぞ、と言われる。そういえば、昔から、doctorate, doctorate と言っていた。自分がMA(オックスフォード)しかもっていないからだろうか。たしかに、まわり3人が全員博士号を持っている中…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

(-)インフルエンザ

研究室で定期試験の試験委員を務め(待機するだけである)ていると、退屈のストレスで熱が出る。 診療所に行くと、38℃ある。すると、看護師は急に私に近づかないようにして、インフルエンザでしょうから、ここではどうにもなりませんので、外の病院に行ってください、と言う。私は立っているのがやっとである。鬼畜のような女だ。よくこんな冷たい態度が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

発・熱

バハマで蚊に刺されてあと数日で一か月という時に発熱する。たぶん独身男はみんなそうだと思うが、体温計などは持っていないだろう。38℃を越えたら病院に来い、と医師に言われているが、微妙な感じの熱だ。 風邪の症状もあるので、単なる風邪の可能性もある。感染症科に言って、嗤われるのは避けたい。 熱は出ない体質というのがあるのかどうかわ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

untitled

かかわりも なき 笑い声を あとにして 望み なき 夜を ひとり 歩けり 常人の なすこと ことごとく 縁なくて 氷のような ドアを 開けたり
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

テクストを選ぶ憂鬱について

この時期はもう来年度のテクストや授業内容を決めなくてはならない。まだ入試も始まっていない=学生が確定していない、のに早すぎる。 大学院の時など、教授が4月下旬ごろふらりと3、40分も遅れて入ってきて、受講者(2、3人である)の興味をきいてから、じゃあ、今年はゲルマン語でも読もうか、という具合で、古英語、古アイスランド語、古高ドイツ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

気まずい集合住宅の住民たち

なぜか私のいる集合住宅はみんな同じような世代で、30代前半から後半にすべておさまってしまう感じである。私が最年長かもしれない。また独身なのも私だけだろう。 バス停で下車し、住宅へ向かって、前に30代の人が歩いていると、もう勘で、同じ住民だな、とほぼわかってしまうようになった。お互いの顔は会う機会がないので、わからないが、エントラン…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ゼミナールの季節

今頃2年生は、3・4年時のゼミナール探しで懸命である。「ゼミ試」などというものがあり、上級生が教員とともに、2年生を選ぶらしい。みんな戦々恐々としている。 ゼミナールによっては、何十年という歴史を持ち、ОBも50代、60代というところもある。忘年会などはきっと壮観だろう(ホテルでないと収容できないだろう)。また、現役生も行事が多く…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

隕石か流れ星

11月28日 不動明王の縁日 北西の地平線へ ものすごく明るい光が一瞬走るのが見えた。流れ星か隕石だろう。しかし、あんなに大きくて明るいものは初めてである。思い出しても、時間がよくわからないのだが、たぶん 8時~9時ごろだろう。
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

もし男の子がいたら

男子フィギュアスケートで17歳の選手がNHK杯に出るというので、それをニュースで放映していた。父親も元選手で、コーチ役だという。素質と環境というのは昔から議論の対象となっているが、この17歳の場合は、両方をもっている。 男の子が私にいたら: (1)私と正反対のタイプな場合: 武術を学ばせたい。柔道、空手、合気道がよいだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チロルチョコの不思議

新聞にチロルチョコこたつプレゼント、とある。 チロルチョコというのをしらなかったが、30周年記念だそうだ。聞いたことがない。オーストリアとも関係ないようだ。 老眼鏡がなければ絶対読めない細字で、写真はイメージです、おばあさんと猫とみかんは賞品ではありません、と書いてある。 しかし、写真には、亡き夫の胸像、黒電話、本、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

気まずい宅配

つい通販でいろいろな物を買ってしまう、のはとりあえずよいのだが、宅配に来る人が同じことが多く、気まずい。 よく顔は見ていないが、声が似ている気がするし、捺印した後に、妙な間があくので、同一人物だとわかる。0.7秒ぐらいかもしれないが、すぐ踵を返して急ぎ去る、という感じではない。老婆なら、お茶でもどう? といいかねない間があくのだ。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

美しい日本人

このところ毎年アメリカに行く機会に恵まれているが、昨年は、帰国すると日本人の同胞が卑屈で貧相に見えて仕方がなかった。今年は、心境がかわり、卑屈で貧相に見えても、日本人のほうが、美しい、と思われて仕方がない。きっと私も見かけにだまされないほどに、成熟したのだろう。アジア的な美といおうか、否、日本はアジアの中でも異質で、品がある、と思われて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウィンドウズを買わざるを得なかった(涙)

22年間マッキントッシュしか使っていなかったが、とうとうウィンドウズを買わざるを得なくなる(その理由は明言することが憚られる)。 しかし、2年ぐらい前から外堀は埋められており、学生のアップロードしたレポートの中に、マックだと読めないものがちらほらと現れ始めた。また、家計簿ソフトもマックだと1種類しかなく、それもいつまで続くか、とい…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ユナイテッドよりアメリカン航空がよい

ユナイテッドとアメリカン航空の両方に乗ってみたが、私には後者の方がよいように思われた。もちろんエコノミークラスの話である。ビジネスクラスやファーストクラスはきっと、どこでも同じように快適だろう。 そもそもアメリカン航空は、機内の表示に日英両国語が使われている。この事実だけで、一事が万事、と考えてよい。 ユナイテッドは、どうも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more