テーマ:中国語

後ろへ回り込む疑問詞

你知道王老师住在哪儿吗? Conosci dove abita Professore Wang? 王先生がどこに住んでいるか知っていますか? 疑問詞(哪儿、吗)が後ろへ、後ろへと回るのは中国語の面白い特徴である。直訳すれば、you kn…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

刺身について

中国語の孫老師(40代女性)は、よく「生魚片」(刺身)を例文に使う。今日は、好吃极了(極めて美味しい)とまで言うので、「本当なんですか?」と聞くと、どうも本当らしい。 中華料理は八角とか山椒とか香辛料で素材が分からないし、新鮮でないから、醤油とわさびだけのシンプルな刺身に衝撃を受け、今も好物なのだという。その割に、中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遊びに行く

欢迎你去玩儿(どうぞ「遊びに」来てください)。 日本語でも「遊びに」来てくださいというが、私は使うことはない。本当に遊ばれては困るからだ。しかし、中国語に、同じ表現があるのには驚いた。 この「遊びに」は、ヨーロッパ語で直訳して言うと(play, spielen, gioccare, jouer, …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

似ている言語

張國榮が、「有心人」という名曲で「心」を san と歌っている。広東語なのだろう。北京語では xīn だからかなり違う。北京語に目処がついたとき、広東語を学んでもよいが、混乱してしまいそうな気がする。 昔、スペイン語のクラスで話していると、(スペイン語には存在しない)イタリア語の単語が出てきてしまって、(まずい、イタリア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

複数形について

高校二年のとき、フランス語かドイツ語を選択することができた。フランス語のクラスに出て、4、5回目ぐらいだろうか、les maisons confortables と言うような句で、形容詞に s がついている。なんでですか?と質問すると、あとで教えます、と非常勤講師に言われた。 実は、ヨーロッパ語で形容詞に複数形がないのは英語ぐらい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入れ替わる

中国語には、介绍、换乘など、日本語と逆になっている動詞句がある。今はこれしか知らないがたぶんもっとたくさんあるだろう。英語でも、bird < bryd のように音位転換 metathesis という現象はあるが、中国語のように文字が入れ替わるのは同じ扱いでいいのだろうか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

刻=15分について

最近習ったが、中国語では、 差一刻八点= 8:00-0:15=7:45だという。ヨーロッパ式の言い方と同じである: フランス語、huit heures moins le quart = イタリア語、otto ore meno un quarto = 英語、quarter to eight = ドイツ語、Vierte…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

shenme 什么 について

shenme 什么 という、ごく普通の疑問詞の成り立ちが不思議である。英語なら what に相当する語。繁体字なら、什麽だろうが、日本語なら「什器」に使うぐらいだろう。それが、「何」の意味となるのが面白い。「日常」、「十」あたりが原義らしい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消えた子音

中国語の音。不思議なのは、日本語の音(おん)としては2音節なのに、中国語では二つ目の子音(-ku)が消えていることである:国 guo,刻 ke,学 xue,乐(楽) yue 。日本語で後ろの子音を加えたとは思えない。中国語音にあったものがどういうプロセスで消失したのか気になるところである。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落とし穴

中国語のレッスン。 講師:今日は時間をやります。一時は、一点。 diǎn を使います。では2時は? 私:èr diǎn. 講師:だと思いますよね、そうではない! 落とし穴です。 私:(笑)はぁ、、、 講師:liang 两 を使います。两点。でも記憶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Joseph Giuseppe David

キリストの父は大工のヨセフだが、中国語で、David を大卫 Dawei という。大工と大卫は似ている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はい、いいえ

Nǐ qù shāngdiàn ma? 你去商店吗? が脳内ループする。答えは、去 か、不去。はい、いいえ、で答えられるのだろうか。是は変だろう(たぶん)。考えてみれば、日本語でも、行きますか? 行く、と答える。はい、とは言わないことが多い。必ず、はい、い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国語の統語論について

中国語の統語論は英語に近い、と英語史の講義で聞き覚えの知識を述べていたが、我们上午去他家、などという場合「上午」=午前の位置は、英語だけでなく、どのヨーロッパ語とも違い、むしろ日本語と近い(主語のすぐ後)。ただ、動詞「去」の位置は目的語「他家」の前で、これは日本語では絶対にありえない語順である。ヨーロッパ語に近い。中国語は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジアの言語

Nǐ qù shāngdiàn ma? 你去商店吗? が脳内ループする。中国語のテクストのCDを(というか、iPhoneの音楽ファイルとして)何十回も聞いたからだ。 この質問の答えは、「去」 か、「不去」。「はい」、「いいえ」、で答えられるのだろうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二人称の敬称について

中国語の唯一の敬語だと老師が言っていたが(ちょっと大げさだと思う)、敬称の「您」は、宗の時代、「你門」か「你懣」の縮約されたもので、元々複数形だという(太田辰夫『中国語歴史文法』)。 ヨーロッパでも、敬称の「あなた」は元来複数形だった語が多い(Sie, vous, you, voi)。面白…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本と書について

中国語のレッスン。「书」(本)という語の構造が、いくら眺めていても分からない。 繁体字で調べると「書」だった。 「本」じゃないのか、と思ったが、あ、そうだ、「書店」というではないか、と思い至り、漢字の奥深さを知った。さらに、稀覯書、学術書と、本の意味で書はいくらでも使われる。ただ、「書」一語だと、日本語としては、書道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

格の表し方

日本語は助詞で語の関係を表す「膠着語」で、一方、中国語は語順で意味が決まる「孤立語」だと講義で言ってきたが、そのメカニズムを皮膚感覚で味わされる。「谢谢你」,「怀念你」,「我朋友」などの表現。主語と目的語が変わらない言語を初めて知った。それを自分が口にしているのがちょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレサ・テンについて

朋友 の peng はパンとかポンと聞こえる。很 hen は、フンとヘンの間、人 ren ははっきりと「レン」としか聞こえない。中国語のローマ字表記は面白い。 それはともかく、耳の練習にテレサ・テン(鄧麗君)を聞き始めると、最近、日経の広告に彼女のCDが載るようになった。もっとも彼女の歌はぜったい中国語の方が美しいと思う。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はいと言わない

中国語で不思議なのは、はい、yes, ja, oui, si にあたる語がなかなかテクストに出てこないことである。 昨日、高老師に聞いてみたが、4つある、という。好、是、对、とあとなにか一つ 。しかし、会話では、「彼は学生ですか?」、「 学生ではないです」と、yes, no を言わないようだ。 それは、中国人は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

叫ぶ名前

中国語が、イタリア語に似ている、と思ったのは一回だけではない。 私の名前は王爽です、は、我叫王爽だが、イタリア語でも、「叫ぶ」という意味の動詞(chiamare)を使う:Mi chiamo Wang。 お知り合いになれて嬉しいです、という社交辞令は、认识你很高兴 だが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

簡体字について

簡体字。風は风,岡は冈と、このバツじるしの記号は、略しているものが同じではない。 なんとなく、近代化、西洋化を目指して人工的に作った字のせいか、漢字に対する愛情を感じないどころか、憎しみを感じる。いくらなんでも「×印」は適当すぎるだろう。美しくない。出力はワープロの登場でもはや問題なくなったのだから、繁…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

影響

中国語史の本を読んでみると、他,她,它の区別は文法性のある西洋語の影響で人工的に作ったものらしい。元来、代名詞に性はなかったそうだ。西洋かぶれの、余計なことをしたものだと思う。複数形の 们 もそうらしい。 昨日、高老師が言っていたが、「是」という be 動詞のような動詞も、古代にはなく、近代、ヨーロッパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネイティヴだからといって

你爸爸来吗?の「你」は「あなたの」という意味ですよね?と张先生に聞くと、「爸爸」のような親族では「的」が省略できる、と答えた。 しかし、すぐあとに「你工作忙吗?」仕事は忙しいですか? という例…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

e を「エ」と読むか

フランス語で、e は「エ」と読んではならず、「ウ」と読むと考えておくのが基本である。アクサンがついて初めて「エ」となる:è, é, ê, ë. どうも、中国語もそうらしく、拼音で e と書いてあっても前後の音によっていろいろと音色が変わる(例、xué 学と ge 个…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老子だった

小学校の卒業アルバムに、河合先生といういつも朝礼で怒鳴っていて恐れられていた教員が、暗いと言っていないで、明かりをつけろ、的なメッセージを書いていた。ずっといい言葉だと思っていたが、まさに今、40年後(!)、老子の言葉であることをイタリア語訳で知った。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

辛苦

シンクーラー、と中国語レッスンの孫先生が毎回言うので、終わりです、という意味かなと思っていたら、xīnkǔle 辛苦了 「おつかれさま」だった。辛苦なんて、「艱難辛苦」としてしか使いませんよ、大袈裟ですね、と言おうとしてやめた。やはり白髪三千丈の国なのだろう。豪快でいい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牛奶咖啡、Milk@Coffee

牛奶咖啡 niunai kafei。 中国語スクールでかかっている曲がいい感じなので、これ誰の曲ですか?と講師に聞くと、牛奶咖啡、と答えた。中国のAmazon.cn にCD があったが、注文していくと、最後になって、日本へは発送できないと書いてある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

dui!

中国語の孫先生が、たった50分のレッスン中に何十回も、due! ないし dui! というので、何かと思っていたら、对 だった。たぶん繁体字だと「対」だろう。辞書を引くと、all right の意味だった。opposite という意味もある。面白い。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more