ゼミナールについて

ゼミナール入室試験。人気ゼミナールは、試験のあと、すぐに歓迎会などと書いてあり、余裕がある。

私の所は、1次ではゼロか1、2人しか集まらず、2次試験、3次試験、下手をすると、恥をしのんで、4次試験までやって、他のゼミナールを落ちた学生をかき集めなくてはならない。

歓迎会など年内にできるだろうか。嫌な言い方だが、落ち穂拾いである。しかし、落ち穂と思われた学生の中に (実際に他を落ちているのだが) 、逸材がいることもない訳ではない。その点、人生は面白い。

"ゼミナールについて" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント