コーヒーメーカーについて

コーヒーメーカーをここ10年で、いくつ買い換えただろうか。

枕の数といい勝負かもしれない。今朝、タイガーのコーヒーメーカーが壊れ、コーヒーが、床にこぼれ落ちていた。派手な壊れ方をするものだ。

以前はずっとイタリアのデロンギ社を使っていたが、電気系統に不安があって日本製にした(勝手に通電したりする)。

が、日本製は、遁世したくなるほど、色とデザインがひどい。一方、イタリア製は、置いておくだけで、よい雰囲気をかもしだす。

今回はまたデロンギ社の新製品を買ったが、イタリアには珍しく、機能的で、40分後、自然に電源が切れるという。

イタリア経済のように誤作動しないことを祈りつつ、レヴューを読み、ポチっとAmazonをクリックした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック