じゃがいも、さつまいも

NHKの女子アナウンサーが、さつまいもは、スィートポテトにしたいです、と言ったので驚く。

サツマイモを「さつまいも」にできるのか?

どうも「スィートポテト」とは料理名らしいと気がつく。しかし、英語のsweet potato は単なるサツマイモだ。

英語の potato は、スペイン語 patata 「ジャガイモ」からの借用である。

そして、このスペイン語は、ハイチ語 batata の借用だが、これは、ジャガイモではなく、「サツマイモ」なのである。

いつも通り、なにが言いたいのか、よくわからなくなってきたが、言語というものは、勘違い、思い違いが、語形、意味変化に繋がることもある。

矛盾だらけのヒトが使っているものだから、当たり前ともいえる。なお、フランス語 pomme de terre 「じゃがいも=大地のリンゴ」、ドイツ語 Kartoffel 「じゃがいも」は全く別の語源である。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック