すごいイタリア

「ゼロ」の「発明」はインド人らしいが、「ゼロ」という語の語源は、俗アラビア語 sefer =古典アラビア語 صفر sifr 「空、から」である。

これは、英語のcipher 「暗号、ゼロ」の語源でもある。

この sefer を、イタリア人のフィボナッチが、1228年、違和感があったのか、zephyrum と、中世ラテン語に変えた。

ここから、イタリア語 zefro となり、zero となってヨーロッパ中に広がったという経緯がある。

「コーヒー」もアラビア語→イタリア語という経路である。イタリアはアートだけでなく、色々とすごい国なのである。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック