ドイツ学園について

実家の近くに、ジャーマン通りという通りがある。一見、意味不明だが、英語でジャーマンというセンスも変だ。

かつて、この近くに、Deutsche Schule 「ドイツ学園」というドイツ人子弟のための学校があり、小学校と中学生が通っていた(記憶にないが、高校生は居なかったと思う)。

だから、うちの近所にはドイツ人が何十人も住んでいた。友だちも1人いた(「ホルガ」と呼ばれていたが、あとで、ドイツ語教師に、Holger は典型的なドイツ名だと言われた)。

そのうち、学校は横浜の方に移ってしまって、いまドイツ人はほぼいない。ジャーマン通りという変な名前だけが残っている。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック