閑居するな

Facito aliquid operis ut ne semper diabolus inveniat occupatum

いつも何かするようにしなさい、悪魔がヒマな君を見つけないように。



小人閑居して不善を為す、のローマ版だろう。

ウルガータ訳を作った聖ヒエロニムスの言葉である。聖書を全部訳し、著作も多いから、彼は昼も夜も、何かしている状態だったと思う。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック