チェーン店

サンマルクカフェ。

チェーン店は気楽である。店員もアルバイトだから、やる気がなく態度がゆるい。

フィレンツェ、ローマ、ウィーンにチェーン店のカフェはほぼ皆無で、あまりゆっくりとくつろげる雰囲気ではなかった。特にイタリア人は店に長くおらず、すぐ帰る(椅子はあるのに立ち飲みする人も多い)。

ウィーンのカフェは、法律で新聞を置かなくてはならず、長居する人も多いのだが、日本のチェーン店の安っぽさ、気楽さはなく、やや緊張を強いられる。一人で来ている客も多い。

ウィーンに1年も居れば慣れただろうか。また行って、「大慌てのノイマン」を飲みつつ緊張感を味わいたいものである。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック