過去生で使っていた

まだ灼熱地獄の九月、ヴァティカン近くのキリスト教用品店に入ってみる。

司祭がミサで着る派手なローブとか、悪魔祓いで使う、金属製の聖水をふりかけるもの、何か帯みたいなものの携帯用セット、巨大な十字架、1メートルはあるロウソク、司祭が普段着る白いシャツ、巨大な燭台が売られており、すべて買いたくなってしまう。たぶん、過去生で使っていたのだと思う。

しかし、今生では真言宗と神道だと言い聞かせて禁欲した。

しかし、聖水入れは欲しかった。あれを携帯して、気の悪いところへふりかけるのだ。と思ったら、Amazonでも買えることがわかった。資料だけでなく、こんな宗教用具まで、通販で買える時代になったのである。



画像




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック