実現不能

「世界平和」。

イデア界というか、理想的な世界である。この物質界で実現するはずがないことは誰でもわかる。人類の歴史でそういう時期が一年もなかったのだから、これからも無理に決まっている(先史時代にもあったのかどうか疑問である)。

物理学者なら、わけのわからない物質の動きに苦しめられているから、もっと現実的に、考えるだろう、と思ったが、それにしては、アインシュタインの言動は不思議である。原爆のせいなのだろうが(たしかに核兵器を使う必然性はない)。

ラッセルの平和主義は、もともと学問(数学、論理学)として理想的世界を扱っていたから、わからないでもない。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック