住める土地

可住面積。日本は38万m2で、これを、ヨーロッパの地図と重ね、広いと騒ぐ人がいたが、森林だらけで、使える土地はとても少ない。

バングラデシュと同じぐらいしか住める土地はないのである。こんなに混み合っているのだから、各人が好き放題に生きては行かれない。

礼節を守り、きっちりとした社会になるしかないだろう。

観光客の外国人を見ていると、好き放題な感じでうらやましい。外国に行っても、堅苦しくなく、みんな自由に生きているように見える。単に広いから、という理由も大きいと思う。


しかし、可住面積の狭さが、礼節を作ったならば、感謝すべきかもしれない。



画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック