イタリアにテロがない理由

イタリアだけでテロが起こらず、1人も死者がいない理由。

『エコノミスト』誌、9/30号、pp.48-49でも、決定的な理由は出ていない。まず、マフィアがいるから、という説があるが、イタリアのムスリムは北部に多いので、これは成り立たない。

しかし、マフィア対策で、長い経験があるので、イタリアが監視、規制能力を高めていることはあるだろうと言う。

たしかに、イタリアへ行ってみたら、大きなマシンガンをもった警官だか、軍人だか知らないが、町中を歩いていてかなり怖かった。

次に、英国やフランスのように、ムスリムの居住区がイタリアにはないということがある。

結局、イタリアに植民地がほとんどなかったからではないだろうか。最後の説は、アル・カイーダが、イタリアを物流の拠点にしているから攻撃しない、ということだった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック