予約席

この2週間で二回か三回目になるのだが、カフェの空席にクリアファイルなどを置いておいても、後からカバンとかを置かれてしまう。

先週は、すぐ横の席が空いたので移動したが、今、スタバで同じことをされ、空席がないので、仕方なく座る。

私が置いたものが見えていないのだろうか。カバン置いてあるんですけど、と言ってきたので、先にクリアファイル置いてあったやろ! という内容を上品な標準語で言うと、あー、あっ!と言って引き下がった。

見えているが、見えていないのである。そんなに私の(そして、私の所有物の)影は薄いのか?

もちろん、以前からこの現象は多くあって、あまりにひどいので、カバンの中に予約席プレートを持ち運んでいたことがある。

まだ家のどこかにあるはずだが、捨ててしまったかもしれない。いざ使うときになると、なんとなく、店側の人間でもないのに変だな、と感じてしまって、使えないからだ。


画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック