ヒーリング

ヒーラーになるには、訓練を受け、生理学と解剖学も一応学ぶ。

しかし、そんな知識とは関係なく、わたしの隣に座っている人が寝てしまうようになっている。

電車でも、スーパー銭湯でも、教室の前列でも。わたしがヒーリングを送ろうという意思と無関係に、勝手にエネルギーが通ってしまう。こういう時の対処法は習っていない。もう仕方がない。教室など、最前列はほとんど眠っている。

しかし、逆に、ヒーリングを送っても効かない場合もある。

色々な理由があるが、その人の返すべきカルマ(=業)のせいだと言われることが多い。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック