「私の選んだ貴族と、庶民院議員たち」


ローマのホテル近くのマンホール。

ふと気がつくと、昔、ラテン語講師、リッシュブール先生に習ったフレーズがあって懐かしい。

S.P.Q.R. はSenatus Populusque Romanus 「元老院とローマ市民」の意味で、公共の場で、演説の最初に言われた。

なんでマンホールなのかわからないが、ムッソリーニが帝国再建を目的にしてあちこちに刻んだという説がある。

話はそれるが、英国議会の開会式で、エリザベス女王の開口一番は

My Lords and Members of the House of Commons

で、なんとなく似ている:私の選んだ貴族院議員と(私が選んでいない)庶民院議員たち。

すごい上から目線である。しかも、この時、庶民院議員(首相、閣僚を含め)は全員、椅子がなく立たされており、貴族院議員は着席しているのである。




画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック