ディキャフェは慎重に

スターバックスで、ディキャフェのキャラメルマキアートを頼んだが、レシートにディキャフェと書いていない。

慌てて、これディキャフェじゃないんですか?と聞くと、ちがうという。危ないところだった。男性店員はあまり若くなくて、聞きとれなかったのかもしれない。

しかし、ふつう、歳をとると高音が聞き取れなくなるもので、私のように低い声が聞き取れないのは変だ。あのまま気づかずに飲んでしまったら、眩暈がして授業ができなかっただろう。2年前から、カフェインがだめになっている。

最近は、ようやくエクセルシオールの一部、上島珈琲店でもディキャフェを出すようになったが、ディキャフェを注文した客には、レジ、厨房、配膳口と、3回、指差し確認するぐらい、慎重にしてほしいものである。

この記事へのトラックバック