長い語

語の長さ。

英語で一番長い語などと言って、中高生の頃は喜んでいたものだ:

pneumono-ultra-microscopic-silico-volcano-conioisis だったと思う。

しかし、こういう医学、科学用語は複合語だから、なにか発見があれば、いくらでも長くできる。日本語で、長い「語」といってもあまり意味がなく、ドイツ語と同じように限りなく(限りはあるが)長くなる:

○○大学政治経済学部グローバル教育化対応委員会ワーキンググループメンバー選定会議議長秘書室

のように。現に、これほどではないが、えっと驚くほど長い名前の委員会とかが実際にある。

この記事へのトラックバック