カフェインレスについて

画像




銀座、エクセルシオールで、カフェインレスコーヒーを待っている。


上島珈琲店、スターバックス、ドトール(アイスコーヒーだけ)と、ディキャフェ、カフェインレスを出すところはやっと増えてきた。カフェインに弱い人が多い西洋人への配慮なのか、東京オリンピック対策なのか。


しかし、まだまだ、欧米の水準には程遠い。学生などでも、眠れないなどと言っているから、話を聞くと、缶コーヒーとか、ペットボトルのお茶をたくさん飲んでいたりする。眠れないのは当たり前だ。ジャスミン茶も、透明で無害に見えるが、カフェインはかなり入っている(ジャスミンにではなく、加える茶の中に)。

太極拳のクラスの前日には特に気をつかう。眠れていなくても授業は座りながらできるが、太極拳はできないからだ。2年前からカフェインはとれなくなってしまっているが、間違えて、うっかり出されたお茶を飲んだりしたら、もう眠れないので、油断できない。

この記事へのトラックバック