デザインと機能

コーヒーメーカーは、もう何台買い換えたかわからないぐらい、迷う。

当初というか、最近までずっと、美しい色とデザインのイタリア製を使っていたが、すぐ壊れるし、コーヒーの注ぎ口から注ぐ時に必ずポタポタ漏れる。ディテールの造りがいい加減なのだ。

日本製を使ってみたが、注ぎ口から一滴も漏れることはなく、細かい仕事がしてある。

一番懸念されたのは、イタリア製品のセキュリティーで、コーヒーを落とし終えても電源が切れない。そして、使っていくうちに、勝手にスイッチが入っていたりする。湯沸かし器にも同じことが起こり、怖くなってフランス製を、そんなことがあった日に、即刻捨てたことがある。

デザイン、色はイタリア、機能は日本製、という風にできないものか。

日本製のデザインの悪さ、色のきたなさ(だいたい縁起の悪い真っ黒である)もどうにかならないのだろうか。これは時計とか、照明器具、建築、街づくりにも言えることだ。デザインと機能。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック