キャラメルマキアートについて

スターバックスで、ディキャフェのシリーズに、「キャラメルマキアート」があったので、これってどういうものですか?と聞くと、なんとかの上にキャラメルなんとかを載せたものです、と答えた。

まあ試しにこれでいいかと思って、待っていると、確かに店員がチュルチュル何か茶色いものをかけている。カフェラテに飽きてきたので、飲んでみると面白い味がする。

次回は無脂肪乳でできるのか聞いてみたい。こうして、カフェインを抜き、脂肪を抜くという、選択肢が増えるのも「文化」と言っていいと思う。

と書いたところ、学生にスタバでアルバイトをしている男子が三、四人いるのだが、そのうちの1人が



キャラメルマキアートはバニラシロップとミルク。その上にエスプレッソを入れてキャラメルソースをかけて作っています。無脂肪乳の変更も可能です。



とツイートしてきた。やはり、プロに聞くのが一番正確で早い。

ただし、イタリア語のマキアート macchiato は、「染みのついた」という意味である。だから、コーヒーにこの形容詞がつくと、caffè macchiato はコーヒーにミルクを少しかけたもの、 latte macchiato は、逆で、ホットミルクにコーヒーを少しかけたもの、となる。

この記事へのトラックバック