出られない

予期しなかった腰痛(ギックリ腰に近いかもしれない)と、第一回の教授会のため、太極拳のレッスンに行かれない。

腰痛だけなら、無理をして行ってしまったかもしれない。教授会も特に議題はなさそうだ。しかし、初回に行かないと何か言われそうな気もする。

しかも、太極拳の方も、扇の第一回なのだ。初回にこないというのはほんとうに印象が悪い。私のゼミナールでも、初回に来なかった学生は、恨むわけではないが、非常識な奴としていつまでも覚えているものだ。

受講生の多くはたぶん年金生活者のように見えるのだが、とても65歳には見えない人ばかりである。私も定年(70)になり、毎回、いや、他の日にもレッスンに行かれるようになる日が待ち遠しい。

この記事へのトラックバック