「コーヒー」について


画像




イタリア語なら、綴り字と、アクセント記号は、caffé ではなく、caffè である。最後の「e」の上の記号が違う。

しかし、まさか、こんな大型チェーン店が間違えるわけがないと思って、辞書を調べると、これはイタリア語ではなく、ポルトガル語らしい。「ドトール」もポルトガル語(=「医師」の意味)だから、納得はいく。

しかし、これはブラジル風のコーヒーなのだろうか。フランス語は café、ドイツ語は Kaffee だが、究極的にはアラビア語の qaHwa قهو にさかのぼる。

これが、これ以上遡れない語源である。このアラビア語は、「葡萄酒」、「飲料」の意味らしい。アラビア語語源辞典を調べる必要がある。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック