儀式としてのコーヒーについて

Per gli italiani il caffè è un rito. (Giovanni Amoretti)

イタリア人にとって、エスプレッソはひとつの儀式である(ジョヴァンニ・アモレッティ)。


とレッスンの時に言ったので、大袈裟だな、と思った(ジョヴァンニは講師である)。つまり、儀式なので、caffè (=エスプレッソ)は最後に飲むもので、そのあとは水も飲まず、口内の香りを(リストランテにいるときなら)家路まで楽しむのだという。

エスプレッソを飲みながら何かを食べるなどあり得ないことだそうだ。まあ、われわれがそれを真似する必要はないが、イタリアへ行ったら、覚えておいても良いことだろう。食文化なので、尊重すべきことである。まだ、イタリアへ行ったことはないが。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック