女性について

都知事が女性になったが、すばらしいことである(どういう人かよく知らないが)。そもそも、議員も首長も半数は女性であるべきだ。カナダの閣僚はそうなっている。

中学、高校を振り返ると誰でも思い当たると思うが、掃除とか、合唱祭の練習とか、だらだらサボってやらない男子に対して、あんたたち、ちゃんとやりなさいよ!と喝を入れるのはいつも女子であった(とても怖かった、いまも怖い)。

政治家を見ていても、悪いことをするのは女性の方が少ない(たぶん)。これは女性政治家の数が少ないから目立たないということではなく、本質的な問題だと思う。

教授も、半数は女性になれば、手を抜いたり、サボったりする人が減って、もっときちっとした環境になるだろう。私を含めた男性教授には窮屈になるだろうが、学生にはその方がいいと思う。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック